友人から話を聞いたその日です。
彼女から聞いたJメール、ハッピーメール、YYCに登録しました。
一刻も早く出会いを見つけ、借金を返済しなければなりません。
友人が使っても安心だと太鼓判を押してくれました。
だからこの三つの出会い系をフルに使い、出会いを探すことにしました。
デート援に成功したら、借金を順調に返済できます。
気軽なお仕事として、続けたら借金返済の後もお金を自由に使います。
夢が広がる感じでした。

 

 友人から言われた通り、掲示板を更新していきました。
その結果が現れました。
私の元にメールが届けられたのです。
Jメールで48歳の会社経営の男性から連絡がやってきました。
「食事に付き合って欲しいと思っていてね」
体を求めるつもりはないこともハッキリと断言してくれました。
LINE交換は必須です。
サイト内でお金のやりとりができません。
早く無料通話アプリを交換することで、男性にも良い印象を持ってもらえると言うことも言われていました。
LINEで条件交渉などもしていくことになりました。

 

 数日後に待ち合わせに発展しました。
食事に付き合うだけで大丈夫だと言うので、安心して出かけることができました。
条件は2万円です。
お食事が2万円になってしまいます。
テンション上がります。
セックスなしパパとお食事で話も盛り上がりました。
とても美味しい料理も食べさせてもらったし、お腹も満足できました。
そしてパパの方から「継続契約しないか?」と提案してもらいました。
都度払いで月に2回程度の待ち合わせをお願いされました。
食事だけで月に4万円も収入になります。
返済に困っていた借金、これで何とかなりそうでほっとしました。
そして次なる目標は、新しいパパ探しです。
より多くのパパから、より多くのお金を手にできれば、それだけ早く借金が返せるのです。