ネット上には安全なサービスがあると、友人は断言してくれました。
そこを使えば、優しいパパと知り合えるかもしれません。
私の心は躍りまくり状態でした。
彼女からパパの探し方を聞き、その通りに実践すれば良いのです。
お金儲けができれば、膨らんでしまった借金返済が可能になります。
彼女の発言が楽しみになりました。
「私はパパ活サイトって呼んでるんだけど、とても安全な出会い系サイトが少しだけ存在しているんだよ」
「出会い系サイト…」
出会い系サイトを使えば、お金を稼ぐ関係が作れそうです。
「ただね、どんな出会い系でもいいってわけじゃないの」
「出会い系サイトって、たくさんあるんじゃない?」
「そうなんだよね、アプリも含めれば山のように存在をしてるけどね。ほとんどが出会えない系サイトだったりするの。それに安全な出会い系はちょっとしかないんだよ」
「そのちょっとの出会い系サイトを使えば」
「その通り!デート援が可能になるんだよ」
安心安全な出会い系サイトがある。
そこを使えば、食事するだけの関係が作れる。
どんなサイト名なのか知りたい気持ちが爆発しそうでした。
「それで、どこを利用したわけ?」
「Jメール、ハッピーメール、YYC!この三つは確実に安全だよ。男の人は料金が必要、女は完全無料。本人確認をしなければいけないのね。わかるでしょ、悪質な人が利用しにくいの」
男性は料金が必要なこと、身分証明書提出が必要なこと、確かに悪事が働きにくいと感じます。
「できるだけ三つとも同時に使うこと」
「それはなんで?」
「パパ活人気があるからね、ライバルが多いの。より出会いの確率を高めたり、条件の良いパパ探しのためにも、同時利用が必要と思って」
なるほど、そういう意味かと納得できました。
「投稿するときは、お金とか援助とかサポートって書いちゃダメ。NGにされているからね。『将来が不安な専業主婦です。優しい男性と知り合いを食事で癒やしをと思っています』って感じで投稿すればOK」
投稿文まで教えてもらえてしまいました。